私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.41掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 パリへピアノ留学中のYukikoさんは、普段はパリからSkypeを使ってレッスンを受講、日本への一時帰国時には教室へ来てプライベートレッスンを受講されています。 自己紹介をお願いします。 現在20歳で、パリの Ecole Normale de Musique Alfred Cortotでピアノの勉強をしています。 なぜパリを選んだのですか? ずっと憧れていたピアニストの先生の下で勉強をするた めです。この後は、伴奏の勉強をしようかとも思っていま すが、ピアノの勉強は今の先生の下で、この学校で続け ようと思っています。 日本とフランスの音楽の違いは何ですか? いろいろありますが、クラシックはやはりヨーロッパのも のだと感じます。クラシックで活躍している人もヨーロ ッパにたくさん来ていますし、日本だったら何千円もす るコンサートも5~10ユーロくらいで聴けたりします。 なぜフランス語のレッスンを受けようと思いましたか? フランス語が生活するのに必要だからです。それと、もっ と自分の言いたいことを言えるようになりたいからです。 渡仏前にフランス語の勉強はしていきましたか? 地元で個人で教えている先生に1年半くらい習いました が、あまり理解していない状態でフランスへ行きました。 AJ-FRANCEはどのように知りましたか? 夏の一時帰国時、1ヶ月くらい集中して勉強したいと思 って、インターネットで検索して見つけました。お盆の期 間も集中講座などできる学校はあまりないので、良かっ たです。先生との距離が近くて、聞きたいことを何でも聞けるところがいいです。日本人の先生からは、日本語で疑 問点や発音について説明を聞けるのもいいです。 パリにいるときはSkypeで、帰国中は教室へ来てレッス ンを受講されていますね。いかがですか? 両方できるのは便利です。勉強するという面ではSkype も好きですが、教室に来て実際に先生に会う方が、コミ ュニケーションなどの面では好きです。 フランス語の勉強は、何が難しいですか? 日本語と文の作りや表現が違うところです。例えば、フラ ンス語には「よろしくお願いします。」という言い方はなく て、「~できますか」と言いますよね。それに慣れていない から、いつも分からなくなったりします。 フランス生活はどうですか? 食べ物が困ります。スーパーに行っても日本のようなお 惣菜がないので、食べるものがないんです。家で料理す る時間もなかなかないのですが、クスクスはすぐにでき るので、時間がなくてお腹が空いている時には作ります。 あとどのくらいフランスにいる予定ですか? まだ決めてないです。卒業というタイミングはなくて、ず っと勉強したい人は長くいるという感じなので、自分で どこまでにするかを決めなければいけないと思っていま す。今3年目ですが、大学4年間分はいようと思います。 AJ-FRANCEでは、教室でのレッスンと、Skypeを使用してのオンラインレッスンをミックスして受講もできます。まずは無料体験レッスンで、レッスンを体験してみて下さい。 無料体験レッスンのご予約はこちらから  …

私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.35掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 Ayumiさんは、10月からの1年間のルーアンへの語学留学に向けてオンライン(Skype)レッスンを受講されています。   AJ-FRANCEを知ったきっかけは何ですか? 留学サポートの会社を探しているときに見つけ、まずは留学のカウンセリングを受けました。その時にフランス語教室もあることを知りました。今はAJ-FRANCEの料理のアトリエにも時々参加しています。 10月からフランスへ留学されるということですが、これまでにフランスへ行ったことはありますか? 2011年の夏、大学2年生の時に1ヵ月間の短期語学留学でディジョンへ行ったのが初めてのフランスでした。外国人のクラス メイトは文法を知らないのにも関わらず積極的に話していて、 私は文法は得意なのに会話となると黙ってしまう状態でした。 フランス語で話したいのに話せなくて悔しい思いをしました。 それでも自分のフランス語が通じるととても嬉しかったです。 買い物へ行くためにバスを待っているときに話しかけてきたおじいさんと、少しお話ができたことも楽しい思い出です。 今度の留学が2回目のフランスですか? その後一度、1週間の旅行でパリに行ったので、3回目です。 フランス語の勉強を始めたきっかけは何ですか? パティシエになりたいと思っていた時期があり、その頃フランスに興味を持ち始めました。元々フランスの美術や映画、クラシ ック音楽が好きだったこともあり、大学でフランス語を専攻したのが始まりです。 大学卒業後はどうやって勉強を続けていましたか? 地元の三重日仏協会主催のフランス語講座を、週に1回受けていました。その 後、2015年の秋からAJ-FRANCEでオンライン(Skype)レッスンを受講しています。三重県に住んでいるので、なかなか教室に通ったりするのは難しいのですが、Skypeなら自分の空き時間や仕事から帰った後にレッスンを受けられるのでとても便利です。 スカイプの操作などは難しくないですか? レッスン以外では使うことがほとんどないので、使いこなすとまではいかないで すが、問題なく使えています。 オンラインレッスンで不便に思うことなどはありますか? 一度AJ-FRANCEの教室でもレッスンを受けたことがあるのですが、それとほとんど変わらない感覚です。先生がチャットボックスにいろいろタイプしてくれる ので、後でそれを見て復習できて便利です。また、グループレッスンだと質問などをしづらかったりしますが、先生と1対1なので、わからないことを質問してすぐに答えてもらえるという点も、とてもいいです。 Ecole StaffBonjour à tous ! AJ-FRANCEフランス語教室の日本人スタッフです。講師には直接相談できない悩みや、レッスンについて、自宅での学習についてアドバイスなど、何でも相談に乗ります。お気軽に声をかけてくださいね ♪

私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.34掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 Motohiroさんは、トゥールへの13ヶ月間のフランス語&製パン留学に向けて、フランス語を勉強中です。   フランス語を始めたきっかけは何ですか? 昨年50歳で早期退職し、15年前から続けてきた地元福井県のまちづくりのNPO活動に専念しています。その一環として街にパリのカフェ文化のようなものを持ってきたいと思い、AJ-FRANCEの留学サポートサービ スを利用してトゥールに13ヶ月間の留学をする予定です。 なぜカフェ文化に注目をしたのですか? パリではカフェに人が集まり情報交換や議論などをして文化が育ったと 聞きました。同じように昔、武生(現在の越前市)でも読書会というものを 開いて知識を分け合い、街の文化を育てました。そういった人が集まる場 所を復活させて、まちづくりに役立てたいと思っています。 フランスへ行くのに不安などは無いですか? 今のところは不安は全くなく、楽しみです。 フランスでは、フランス語と製パンを勉強するんですよね。どんなパンを 作りたいですか? そうです。日本では調理パンなど、生地以外の部分の味にこだわってい るものが多いですが、私はフランスのパンのように、パンそのものがおい しいパンを作りたいです。私自身も、田舎風パンや食パンなど、食感や小 麦のおいしさが味わえるパンが好きですね。 家でもパンを作ったりしますか? はい。田舎風パンやシンプルなプチパンなどを時々作りますが、まだ固かったり柔らかかったり、という状態です。 フランスでは、パンも地方によって違います。例えば北と南では全然違いますが、ご存じでしたか? そうなんですね。知りませんでした。   日本に帰って来てからの計画を聞かせて下さい。 人が集まって一緒に食べられる様なスペースがあるパン屋を開く予定で、お店の場所はもう決まっています。パンを作っている姿を街の子供た ちが見られるようにし、その姿を見て子供たちが何かを学んでくれたら いいなと思っています。武生はもともと物づくりの街で、刃物や和紙、タ ンス等の産業が盛んでした。私が子供の頃は、街中で物づくりに触れる 機会もあったのですが、最近は郊外に大きな工場が増えてそういった機 会も無くなりました。また昔のような、物づくりに接する機会を復活させ たいなと思っています。 パン屋さんのオープン私も楽しみにしています!頑張って下さい。 AJ-FRANCEでは、留学サポートセンターも併設しているので、留学に必要なフランス語レベルに向けてのレッスンプランのご提案もできます!まずは無料体験レッスンで、レッスンを体験してみて下さい。 無料体験レッスンのご予約はこちらから Ecole StaffBonjour à tous ! AJ-FRANCEフランス語教室の日本人スタッフです。講師には直接相談できない悩みや、レッスンについて、自宅での学習についてアドバイスなど、何でも相談に乗ります。お気軽に声をかけてくださいね ♪