DELF-DALF合格に向けて − 数々の生徒さまの試験準備をお手伝いしてきた人気講師が教えるコツ

この記事は、これまでに数々の生徒さまのDELF-DALF受験の準備をお手伝いしてきたAJ-FRANCE講師Adelineが書いたフランス語記事を、日本語にしたものです。 元の記事はこちら 試験を受ける前には「準備」が必須 傾向を知って、学習の方向性を明らかにする まずは、試験の各科目の内容と試験時間を知ることから始めましょう。自分のフランス語レベルに自信があったとしても、何が求められているか、どう問題に挑んだらいいかを知ることは非常に重要です。 しっかりトレーニングする 試験当日、リラックスして臨むための最も良い方法は、その状況を知っておくことです。 そのためには、問題を早く読み、質問や指示をしっかり理解できるようトレーニングをしましょう。そうすることで、試験時間を有効に使うことができるようになります。 様々な文書のスタイルや規則、構成方法を頭に入れるために、書くトレーニングをすることも大切です。トレーニングをすればするほど、文章の構成やスタイルについて考える時間を省略できるようになります。自分の考えや言葉選びに集中することができるようになるのです。 さらに、口頭表現のトレーニングも忘れてはいけません。自分の意見をフランス語で言うこと、一定の時間フランス語で話すことに慣れていればいるほど、いざ試験官の前に出た時にリラックスした状態でいられるでしょう。   試験当日の臨み方 時間配分が上手くできるかがカギ! 答えがわかる問題には、時間をかけず速やかに回答しましょう。それから、難しい問題に答えるようにします。下書き用紙を使う場合は、回答用紙に答えを書き移す時間がなくならないように、時間配分には十分注意してください。 自分の回答を読み返す時間も取れると理想的です。回答しきれていないのに、次の問題に取り掛からなければいけない時間になったのなら、次の問題を始めるようにしましょう。そして、後で時間があれば、終わらなかった問題に戻るようにします。 ■ 聴解問題(Compréhension de l’oral) 先に質問を読み、何を答えなければいけないかを把握しましょう。意味がわからない質問は飛ばし、わかるものを頭に入れることに集中します。読解問題と同様、質問の中にあるキーワードも見つけておくといいでしょう。 ■ 口頭表現(Production orale) 何があっても、試験官の目の前で沈黙してしまうことは避けなければなりません。質問がわからなかったり、わかったか自信がない時は、試験官に別の言い方でもう一度言ってもらうようにお願いしましょう。 黙り込んでしまったり、的外れな答えをしてしまうよりは、聞き直す方が良いです。 ■ 文書作成(Production écrite) 課題を注意深く読み、まずは文章の構成を考えましょう。読みやすく書くことを頭に置き、自分の考えを明瞭でシンプルに述べるようにします。 ■ 読解問題(Compréhension des écrits) キーワードや重要な箇所を見つけます。  タイトル、サブタイトル、 脚注などを手がかりに、誰が誰に向けて書いているのか、を把握しましょう。 わからない言葉や表現があっても、そこで立ち止まらず、文脈から意味を推測することも非常に大切です。 ■文書作成と口頭表現 簡潔で明瞭な文を作るように心がけてください。自身のない言い回しを使おうとして、時間を無駄にしてしまうことは避けましょう。 長くて意味のわからない1文よりも、短い2文のほうが好ましいです。 ひと通りのコツはお伝えしましたが、自分ひとりで合格に向けての準備をすることは、なかなか大変です。行き詰まってしまう前に、ぜひAJ-FRANCEにご相談下さいね! Rejoignez-nous! ↓ http://www.aj-france.com/ateliers/reussir-delf-dalf Ecole StaffBonjour à tous ! AJ-FRANCEフランス語教室の日本人スタッフです。講師には直接相談できない悩みや、レッスンについて、自宅での学習についてアドバイスなど、何でも相談に乗ります。お気軽に声をかけてくださいね ♪

私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.41掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 パリへピアノ留学中のYukikoさんは、普段はパリからSkypeを使ってレッスンを受講、日本への一時帰国時には教室へ来てプライベートレッスンを受講されています。 自己紹介をお願いします。 現在20歳で、パリの Ecole Normale de Musique Alfred Cortotでピアノの勉強をしています。 なぜパリを選んだのですか? ずっと憧れていたピアニストの先生の下で勉強をするた めです。この後は、伴奏の勉強をしようかとも思っていま すが、ピアノの勉強は今の先生の下で、この学校で続け ようと思っています。 日本とフランスの音楽の違いは何ですか? いろいろありますが、クラシックはやはりヨーロッパのも のだと感じます。クラシックで活躍している人もヨーロ ッパにたくさん来ていますし、日本だったら何千円もす るコンサートも5~10ユーロくらいで聴けたりします。 なぜフランス語のレッスンを受けようと思いましたか? フランス語が生活するのに必要だからです。それと、もっ と自分の言いたいことを言えるようになりたいからです。 渡仏前にフランス語の勉強はしていきましたか? 地元で個人で教えている先生に1年半くらい習いました が、あまり理解していない状態でフランスへ行きました。 AJ-FRANCEはどのように知りましたか? 夏の一時帰国時、1ヶ月くらい集中して勉強したいと思 って、インターネットで検索して見つけました。お盆の期 間も集中講座などできる学校はあまりないので、良かっ たです。先生との距離が近くて、聞きたいことを何でも聞けるところがいいです。日本人の先生からは、日本語で疑 問点や発音について説明を聞けるのもいいです。 パリにいるときはSkypeで、帰国中は教室へ来てレッス ンを受講されていますね。いかがですか? 両方できるのは便利です。勉強するという面ではSkype も好きですが、教室に来て実際に先生に会う方が、コミ ュニケーションなどの面では好きです。 フランス語の勉強は、何が難しいですか? 日本語と文の作りや表現が違うところです。例えば、フラ ンス語には「よろしくお願いします。」という言い方はなく て、「~できますか」と言いますよね。それに慣れていない から、いつも分からなくなったりします。 フランス生活はどうですか? 食べ物が困ります。スーパーに行っても日本のようなお 惣菜がないので、食べるものがないんです。家で料理す る時間もなかなかないのですが、クスクスはすぐにでき るので、時間がなくてお腹が空いている時には作ります。 あとどのくらいフランスにいる予定ですか? まだ決めてないです。卒業というタイミングはなくて、ず っと勉強したい人は長くいるという感じなので、自分で どこまでにするかを決めなければいけないと思っていま す。今3年目ですが、大学4年間分はいようと思います。 AJ-FRANCEでは、教室でのレッスンと、Skypeを使用してのオンラインレッスンをミックスして受講もできます。まずは無料体験レッスンで、レッスンを体験してみて下さい。 無料体験レッスンのご予約はこちらから  …

フランス語で京都案内! Atelier visite guidée Kitano Tenman-gu

アトリエ・フランス語で京都を案内してみよう 3〜5名のグループでフランス人講師と一緒に京都の観光名所を訪れ、実際にフランス語での京都案内を体験していただくアトリエ。2018年1月は北野天満宮へ初詣に訪れました。 Kitano Tenman-gu est un sanctuaire shinto situé au nord-ouest de Kyoto. Il fut fondé pendant l’ère Heian en 947. Le honden (bâtiment principal du sanctuaire) abrite le dieu Tenjin aussi connu sous le nom de Sugawara no Michizane. Sugawara no Michizane (845-903) était un lettré, poète et haut fonctionnaire du Japon. Suite à…

Joyeux Noël et bonnes fêtes de fin d’année!

AJ-FRANCE vous souhaite un joyeux Noël et de très belles fêtes de fin d’année. Quelles soient douces et festives avant de commencer la nouvelle année avec espérance. Nous vous remercions pour votre interêt et votre fidélité et espérons que le lien  entre nos deux pays, si chers à nos coeurs,  se perdure dans la joie…

私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.40掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 Atsukoさんは、AJ-FRANCEのプライベートレッスンを利用し、通常のフランス語レッスンと並行してDELF受験対策もされました。1ヶ月4回コースをベースにレッスン追加をし、半集中的に受講されましたが、講師陣も驚くほどのスピードでフランス語を習得されています。   まずは、簡単に自己紹介をお願いします。 現在大学3年生で、3年前からフランス語を勉強しています。大学では農学を学んでいます。 なぜフランス語のレッスンを受けようと思いましたか? 中学校の時に1年だけフランス語の授業が必修であって、大学の第ニ外国語でもフランス語を選択したからです。 フランス語を学んでしたいことは何ですか? フランス人の友達をいっぱい作ることです。今はフランス人の 女の子の友達が一人います。彼女が京都にインターンシップで来ていた時に知り合いました。もうフランスに帰ってしまいましたが、今でも連絡を取り合っています。 フランス語はどうですか? 文法は難しいけど、コミュニケーションを取るのは英語より簡単に感じます。 今はDELF受験に向けて頑張っていますね。Atsukoさんの上達ぶりにはとて も驚いています。習ったことを一度理解したら、すぐに身につけていけるのは、 凄いことだと思います。前回はA2に合格されて、次回はB1とB2を受験予定ですね。いかがですか? B2はやはり、とても難しく感じます。B1については、前は難しいと思っていたの ですが、今は手が届きそうだと思えるようになりました。 AJ-FRANCEのレッスンはいかがですか? 先生たちはみんな面白くて、フランスのことも日本のことも良くご存じで、フラ ンスにしかない概念や日本にしか概念など、説明が分かりやすいです。 フランスへ行ったことはありますか? 2回あります。1回目は旅行でパリヘ、2回目は8月に短期留学と旅行で、アンジェやリヨン、南仏の方へ行きました。パリだ けでなく地方にも行ってみて、フランスという国についてより知ることができ、もっと興味が湧きました。 フランス語を勉強している他の皆さんへ一言お願いします。 英語でも同じことが言えると思いますが、フランス語を勉強していると、日本とは違うものの見方があることを感じられま す。フランス語で文章を読むとこう見えるし、英語だとこう見えるというのが分かると、とても楽しいです。 Atsukoさんからは、この後、無事にDELF B1とB2に合格したとの嬉しいご報告もいただきました。   AJ-FRANCEのプライベートレッスンでは、教科書に添って教えるだけでなく、生徒様ひとりひとりの、フランス語学習に対する 悩みも一緒に解決していきます。フランス語がはじめての方も、学習に行き詰まってしまった方、目標に向けて頑張っている方も、 まずは初回無料体験レッスンで、AJ-FRANCEのレッスンを体験してみて下さい。 無料体験レッスンのご予約はこちらから   Ecole StaffBonjour à tous ! AJ-FRANCEフランス語教室の日本人スタッフです。講師には直接相談できない悩みや、レッスンについて、自宅での学習についてアドバイスなど、何でも相談に乗ります。お気軽に声をかけてくださいね ♪

私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.39掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 Rintoさんは、12年間のフランス生活を経て日本へ帰国後、フランス語のレベル維持と更なるレベルアップを目 指してAJ-FRANCEのオンライン(Skype)レッスンを3年間に渡り受講されました。 インタビューは全てフランス語で行ったため、ここでは日本語訳をご紹介します。 自己紹介をお願いします。 3歳の時に父の仕事のために渡仏、フ ランスに12年間住み、約3年前に日本へ帰国しました。 フランスのどこに住んでいましたか? 小学生までは、パリ近郊のCharenton-le-Pontに住んでいましたが、その後パリへ引っ越し、パリの中学校へ通いました。 どのようにフランス語を習得しましたか? 渡仏後、現地のécole maternelle(幼稚園)へ入りました。その頃は友達もアジア系の外国人が多く、それほどフランス語も話 していなかった記憶があります。その後、とてもいいorthophoniste(発音矯正士)の先生に出会い、そこでフランス語の基礎を学びました。そして、学校へ通ううちに少しずつ身につけていき ました。 日本語の方はどうでしたか? 両親ともフランス語を話せますが、家では日本語のみでした。 7~8歳くらいから、パリにある日本の塾で漢字なども勉強しました。 学校の勉強は、苦労しませんでしたか? 両親の手伝いなどなくても、自分ひとりで宿題も出来ていまし た。特に算数などは、日本とフランスとでは方法が違ったり、両 親が小さい時に学んだ日本の算数とは違ったため、ひとりで何 とかしていました。 日本語とフランス語どちらが得意でしたか? フランス語を使う時間のほうが多かったので、フランス語です。 ネイティブのクラスメイトたちと比べても、フランス語レベルは 劣ってはいなかったと思います。 日本への帰国はいつでしたか?中学校3年の3月です。 帰国後は、東京の私立高校へ入学しました。日本の高校ですが、帰国子女を多く受け入れている学校です。そのため、一般的な日本の高校とインターナショナルスクールの間のような感じです。フランス語の授業もありますが、生徒は3人のみで、生徒間のフランス語のレベルの差もとても大きかったです。 AJ-FRANCEのSkypeレッスンを受講しようと思ったのはなぜですか? 一番の理由は、フランス語のレベルを維持するためです。自分と同世代のフランス人と同じくらいのフランス語レベルを維 持することを目指しています。 この春にはDALFも受験し、非常に高得点で合格されましたね。試験を受けてみてどうでしたか? はい、DALF C2を受験しました。自分のフランス語レベルを証明できる資格を何も持っていなかったので、将来的に必 要になるだろうと思ったためです。 DALFは、英語などの試験と比べて少し性質が異なる印象を受けました。一般的な英語の試験は、語学力に的を絞った内容ですが、DALFはフランス語能力の試験でありながら、アカデミックな要素もあり ます。フランスの大学での勉強のようだと言ったらいいでしょうか。語学力のみに的をしぼった試験ではないと思いました。 レッスンでも一緒に試験対策をしましたが、自分ではどのように試験に向けて準備しましたか? 対策用の本を買い、練習問題を解きました。問題を解く際も、できるだけ試験に出そうなテーマを予測しながら選んで解くよう にしました。 今年の3月に高校を卒業されましたが、これからの計画を教えて下さい。 9月からはイギリスの大学へ留学し、経済学を学びます。その後 のことは、まだ考えているところです。フランス語は自分の強みで もあるので、仕事でも使いたいと思っています。 最後に、今フランス語を学んでいるみなさまへ、Rintoさんからフランス語でアドバイスをいただきました。 Je dirais d’essayer vraiment d’utiliser la langue quotidiennement, pas seulement…

フランス語で京都案内! Visite au château de Nijo

アトリエ・フランス語で京都を案内してみよう 3〜5名のグループでフランス人講師と一緒に京都の観光名所を訪れ、実際にフランス語での京都案内を体験していただくアトリエ。2017年7月は二条城を訪れました。 En plein coeur de Kyoto, se trouve le château de Nijo dont je ne peux que vous recommander la visite. La magnificence de cette forteresse qui compte plusieurs batiments -le palais Ninomaru et Honmaru- et jardins seduisent pour leur beaute et passionnent bien entendu les amateurs d’histoire japonaise. Mes guides, ferues justement d’histoire,…

私とフランス語 Le français et moi − AJ-FRANCE 生徒さまインタビュー (Le Journal no.38掲載)

AJ-FRANCEでフランス語を学ばれている生徒さまに、お話を伺いました。 Maiさんは、フランス移住に向けて、フランス語プライベートレッスンを受講されています。   なぜフランス語を学ぼうと思ったのですか? フランスの田舎に住みたいと思っているからです。私の旦那さんの 夢は石の家をつくることで、フランスの15世紀くらいの石造りの家をリペアして二人で住みたいと思っているんです。 私自身は、京都でcocochiという布の花のアトリエをしていて、10 年前から毎年フランスへ作品づくりのための勉強に行っています。フランスの友人から、ロワール地方のソミュールから車で30分ほどの アーティスト村で、コサージュのレッスンをしないかと誘われ、そのためにもフランスに住んでみたいと思っています。 フランスへ毎年行かれているんですね。フランス語はどうですか? ちょっと買い物ができるくらいのレベルです。 « Un croissant s’il vous plaît. » とか。 せっかくフランスへ行くので、もっと会話をしたいと思っていたのですが、今までは仕事が忙しくて時間がなく勉強できませんでした。今はやっと時間を作れるようになり、レッスンを始められたところです。 AJ-FRANCEを選んで頂いた理由は何ですか? 知人のパティシエさんから、AJ-FRANCEさんでフランス語の勉強をして、留学をしたという話を聞いたためです。ホームページで、フランス語のレッスン以外にも、お菓子アトリエや渡仏サポートもされていることを知り、それもこちらに来るきっかけになりました。フランス語のレッスンも個人レッスンだというところが、私にはちょ うど良かったです。それから、以前に北山にお店を持っていたので、 北山という場所も良かったです。 AJ-FRANCEの講師たちはいかがですか? どの先生もやさしくて、丁寧でおもしろいです。 今は主にAdeline先生のレッスンを受けていますが、日本語も堪能で説明がとてもわかりやすいです。ゆっくり話してくれるので、フラ ンス語も聞き取りやすく、耳を慣らすのにはいいです。 Jean-Jacques先生のお菓子アトリエでは、テキストから離れた日常的なフランス語が聞けるので、勉強になります。また、他の生徒さんのフランス語が聞けるのも、いい機会です。 何か質問や疑問に思っていることはありますか? 外国語学習のコツは何ですか? たくさん練習することですね。ある意味スポーツと同じです。どんどん使って、間違えたら直してもらえば、自然に覚えていけます。     AJ-FRANCEのフランス語レッスンは、プライベートレッスンが中心なので、自分のペースで受講できます。忙しい時はゆっくりペースで受講、時間が作れる時は集中的に受講など。まずは無料体験レッスンで、AJ-FRANCEのレッスンを体験してみて下さい。 無料体験レッスンのご予約はこちらから   Ecole StaffBonjour à tous ! AJ-FRANCEフランス語教室の日本人スタッフです。講師には直接相談できない悩みや、レッスンについて、自宅での学習についてアドバイスなど、何でも相談に乗ります。お気軽に声をかけてくださいね ♪